2013年10月02日

歩きながら速記! 米国議会で。

アメリカでは新年度予算が成立せず、10月1日から政府機関の一部が閉鎖されたというニュースに驚いています。
その米国議会の上院・下院での議論の様子を伝えるTV画面で、歩きながら、首からぶら下げた速記タイプにソクソクと速記している女性速記者の姿が映し出されてびっくりでした。

皆さんもご覧になりましたか。

口角泡飛ばしながら大激論している議場で、座ったまま速記している姿は定番でしたが、今回は駅弁売りさんのようなスタイルで歩きながら、きっと野次みたいなものも速記するからでしょう、ソクソクと入力している姿に目が釘付けになりました。

新年度予算の成立まで議論は続くでしょう。その様子が映像に流れたら、皆さん、速記者にもぜひご注目ください。





posted by sokkikan at 08:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先輩(2期)から山の斜面で速記したことがあると聞いたことがあります。三脚を立てて、立って速記したそうです。足場も悪かったでしょうね。
速記官は、どんな場面でもソクソクと冷静に仕事をしてますよね。ファイト速記官。
Posted by ミロ at 2013年10月08日 10:02
ミロさん、先輩方のご活躍情報ありがとうございます。今でも速記官は「これは速記官じゃなければ」というとっておきの場面で活躍することもあるんじゃないでしょうか。苦労もやりがいですよね。
米議会での歩きながら速記をしているというのも、速記文字をテープ紙に打ち出すことをやめて、完全データ化したことで生まれたのでしょう。必要が進歩につながっていることが、この目でよく分かりました。
Posted by 花子 at 2013年10月09日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。