2013年06月14日

「同じ釜飯」同期会in横浜

速記官同期の中で、退職後、絵の道に進み着々と地歩を築いている友人がいます。その彼女が参加する女性達の画家グループが第14回「紫陽花展」を横浜市山手の岩アミュージアムで開催するのに合わせ元速記官の同期が横浜に集いました。

花子の絵の観賞スタイルは、ただ、「きれいな色だ」とか、「感じ出てる」とか、「こんなのが好き」という全くの我流ですが、ずっと長く彼女の絵を見せてもらって、その変化がおもしろく、今回の作品も十分に楽しく見せてもらうことができました。

同期は皆、そろそろ古希を迎えるという年頃ですが、速記官を卒業してからも、それぞれの分野で活躍している人が多くいて同期会での話題も豊富です。今回久しぶりに参加した同期など、あでやかな日舞の舞台写真を披露してくださって、若い人に教える立場になっているという、またまた皆を刺激する存在となりました。

紫陽花展案内.JPG 岩アミュージアム.JPG 

雨に煙る観覧車.JPG 赤れんが倉庫と豪華客船.JPG



posted by sokkikan at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。