2012年01月01日

良い年になりますよう祈って・・、2012年を迎えました。

皆さま、明けましておめでとうございます。
1年を振り返る報道に触れて新たな悲しみに襲われてしまいましたが、今年は良い年になりますよう祈って新年を迎えました。

辰(龍)年の龍は、伝説上、大きな力を持ちめでたい動物として龍神ともたたえられるという。
ご加護を祈って花絵を飾ります。「辰」年の竜花絵(安倍文殊院にて).jpg


速記官としては、今年はなんとしても日々法廷で使っている速記入力用タイプ「ステンチュラ」の官支給をお願いしていきます。

このタイプは法廷で速記をするためにはなくてはならないもの。

例えて言えば、JRのみどりの窓口の発券用の機械(端末機)のような、これがなければ素早く間違いなしの発券などできないと言ってもいいようなものです。そういう機械であるのに、使っている個人に負担させ続けて十余年というのが裁判所の実態です。ありえないことだと思いませんか!

負担額は個々人によって違いはありますが、円高の今でも50万近くはする代物ですから、年々、更新を余儀なくされる人にとっては大変な負担額です。

ここをなんとか、今年こそ官によって支給をぜひ実現させたいと思います。

龍神様はじめ、多くの皆さまのご加護・ご支援を今年もよろしくお願いいたします。



posted by sokkikan at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。