2011年12月12日

今週は、大阪と東京で裁判所速記官関連の集会が開催されます。

一気に冬将軍が日本列島に覆い被さってきたような気配ですが、今週は熱い思いの裁判所速記官関連の集会が二つ催されます。

☆14日(水)は速記官制度を守る会大阪支部の総会と記念講演です。
午後6時から 大阪市北区西天満のホテル・イルグランデにおいて。
総会議事のあとの2つの講演がメインですので、関心をお持ちの方の参加をお待ちしています。(事前申込みは必要ありません。)
午後6:30ごろから、スタンフォード大学准教授・井上美弥子氏によって「北米人類言語学及び社会言語学における法廷速記に関する最近の研究動向について」。
午後7:00ごろから、信岡登紫子弁護士(大阪弁護士会)によって「村木裁判における速記の効用」と題して、それぞれ講演をいただきます。短い時間ですが濃い内容のお話が伺えると期待しております。 
その後、意見交換や懇親会を予定しています。(ただし懇親会は2000円の会費制で希望者のみとしています。)


☆17日(土)は電子速記研究会主催が主催する「はやとくん」フォーラムです。
午後1時から 東京都台東区浅草の浅草セントラルホテルにおいて。
内容は、リアルタイム速記「はやとくん」の開発状況や、「はやとハイスクール」の実習が行なわれます。
その後、速記官制度を守る会と共催して、スタンフォード大学准教授・井上美弥子氏による「裁判員制度における速記の役割」と題した講演が行われます。
ただし、17日(土)のフォーラムの申込みは11月末に締め切られていますので、紹介するだけとなってしまいました。申し訳ございません。
♪山の麓のすそもよう〜♪.jpg



posted by sokkikan at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。