2011年08月03日

暑中お見舞い、豪雨お見舞い申し上げます。

梅雨明けして猛暑続きでした。
これは大変! と思っている間に、戻り梅雨のようなややこしい空模様。

そして台風6号が気ままに大雨を各地にまき散らし、続いて、韓国に豪雨災害をもたらした雨が、新潟・福島を襲いました。
またまたの大災害、本当に大変な日本列島になっています。

その間、地震のほうもM5クラスが相次いで起きていて、この先のこと、心配せずにはいられない状況です。 

原発事故の収束も目途がたっていない今、何で次々とこんな目に遭うの!と叫びたいような気分になります。

渦中におられる皆さまの心痛は想像を越えるものと、お見舞い申し上げます。


地震や津波は天災かもしれませんが、原発事故は完全に人災であることは明らかで、起こりうる最悪の事態を封じ込めて突っ走った「やらせ」が、最近の報道でそのことを証明しました。

エゾカンゾウ2.jpg
集中豪雨は、地球温暖化の結果として日本が亜熱帯地域になっているのでは? その原因はどこにあるのだろう。
今、勉強中の花子です。



posted by sokkikan at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。