2011年07月06日

岩手山は花、花、花いっぱいの山でした。

まだまだ復興途上の岩手県にある岩手山登山、誘われて6月下旬に行ってきました!
リーダーから声をかけられたのは3・11よりずっと前のことでした。

大震災の後、山登りなど行っていいものだろうかと迷っていたところ、地元ガイド氏から、キャンセルがあって困っているという声もお聞きして、予定通り行くこととなりました。


例年と違い、早くも梅雨に入ってしまった東北の2038mの岩手山。果たして登れるのだろうか、不安はいっぱい。
登山口は633mの馬返しで、下山するのは570mの焼走りまで。標高差はなんと1400mもある山です。
ガイドブックによると標準タイムは約10時間ということで、花子にとっては初めて挑む山でした。


ずっと、しんどい登りの連続・・・下るのも長い・・・。その疲れを忘れさせてくれたのが岩手山全山を覆いつくすばかりの花、花、花でした。
初めて目にしたシラネアオイの美しさ! 高山の花とは思えないあでやかさ!に興奮でしたが、ガイド氏から「これからも目が痛くなるほどだよ」の予告どおり、シラネアオイ、コマクサ・・・その他いろいろ、花音痴の花子では覚えきれないほど花いっぱいでした。

花、花、花に目を眩ませて、なんとか11時間で無事下山できたような気がします。 
このツアーは花子の後輩の元速記官の企画。力持ち後輩から誘っていただき幸せでした。 少しばかり写真にておすそ分け。(しんどくて写真を撮るゆとりもなく・・・)

シラネアオイ1.jpg  こまくさ5.jpg  ウラジロヨウラク.jpg  焼走りより岩手山.jpg




posted by sokkikan at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。