2011年05月29日

「守る会本部ニュース」&「大阪支部ニュース」が同時に発行

速記官制度を守る会本部ニュースと、大阪支部ニュースが5月付けで同時に発行されました。
3・11以降の重苦しい雰囲気な中、それでもお知らせしていかなければ!という思いです。

2月の総会で講演をいただいた柴田五郎弁護士(布川事件弁護団長)の「真実発見と記録のかかわり」がどちらのニュースにも紹介されていますが、本部ニュースはより詳しく講演内容が紹介されています。

皆さまご存じのように5月24日、注目の布川事件に再審無罪の判決が言い渡されました。

「真実発見と記録のかかわり」の生き証人としての速記録の重要性を私たちは訴え続けます。

          本部ニュースbR3.jpg        支部ニュースbS6.jpg



posted by sokkikan at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。