2011年03月27日

祈りをこめて 救援募金活動に参加

日本列島の半身がもがれたに等しい大災害、それに続く放射能汚染の広がり・・・ 人間の力で制御することができなくなりつつあるように思われる原発の恐怖・・・

被災地には、日本中から、世界中から救援の手がさしのべられています。

ですが、現実ははるかに厳しく、亡くなられた方、安否が確認できない方の数は増え続け、あまりの被害の大きさに、呆然としてしまい、悲しみは増すばかりです。
東日本災害救援募金.jpg
今、取りあえず遠くの地にいてできること、町のボランティア協議会の呼び掛けに応じて近くの道の駅で行われた募金活動に参加しました。

旬の野菜やいちごを買い求めた大勢の方、子ども連れの方もたくさん募金に応じてくださいました。

一日も早く、こういう日常の営みが被災地にも戻るように、花子に出来ることからしていきたいと思います。




posted by sokkikan at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。