2011年03月13日

未曾有の大災害!心よりお見舞い申し上げます。

日を追って刻々と被害状況が明らかになり、それを伝えるテレビは涙なくしては見ていられません。

続発する大地震だけに止まらず、想像を超える大津波に襲われた各地の甚大な被害には息をのむ思いです。

更に、原発から放射線物質の曝露・・・、単に「お見舞い」では済まされない状況です。

これは日本社会全体が「この国のあり方」として考えていかなければならないことなのかもしれません。

小さな国が小さな幸せを求める社会に・・・。


さっそく救援募金の呼び掛けが街頭で取り組まれていました。
今、花子にできることは、この募金に応じることしかありません。

被災された皆さまには、どんな励ましの言葉も届かないのかもしれませんが、日本全国から「くじけないで!」「希望を持って!」という声はいっぱいわき上がっていますよ〜ということを伝えたいと思います。



posted by sokkikan at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。