2011年02月10日

大阪弁護士会へ いざ!要請行動

守る会本部提起の「速記録が必要な事件には速記官の立会要請を!」行動、やっと設定ができ2月8日、笠松事務局長以下、大阪支部役員3人がそろって行ってきました。

大阪弁護士会側からは、会長が日弁連用務のため不在とのことで、担当の丹羽副会長が対応してくださいました。
要請の趣旨を一通り説明をし、内容についてはご理解いただきましたが、具体的に弁護士会内でどう取り上げていくか、2月となっている今ではとても難しい、もっと早く来てくれなければと、率直にお叱りを受けました。
弁護士会の執行部の交替時期が近いという、この時期の要請となったことは偏に当方の都合によるもので、深くお詫びした次第です。(再度、新執行部にはご挨拶かねて要請行動に行かなければと、花子はここで決心。)

そういう事情でしたが、その上で大阪弁護士会としてできることはないかと、真剣に検討いただきましたこと、ただただ感謝でした。

丹羽副会長から「この「守る会ニュース」は読んでますよ」というふうにおっしゃってくださったのもうれしかったです。



posted by sokkikan at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。