2011年02月01日

大阪支部ニュースbS5発行

大阪支部ニュースbS5を年賀もかねて1月に発行しました。発行部数は7000部です。大阪支部ニュースbS5.jpg

守る会の会員以外、近畿のすべての弁護士会、裁判所、関係諸団体、関心を寄せてくださっている全国の方々に読んでいただけるように配布や送付をしています。

1面には、開催を見送った総会に代えて、紙面にて経過報告や会計報告をしました。
合わせて安原支部長の新年にあたりのご挨拶を掲載しました。

2面には、全国的に取り組んでいます「速記録が必要な事件には速記官の立会要請を!」と近畿の4つの弁護士会(京都、奈良、和歌山、兵庫県)に訪問した報告記事を掲載しました。

3面には、全国各地の裁判員裁判への速記官の立会状況を掲載しました。(昨年秋、速記部同窓会という速記官の団体が調査したものから抜粋しました。)全国的にはこれがすべてではないかもしれませんが、近畿では唯一和歌山地裁で立会があったのみで、大阪、神戸、京都という大・中規模庁でただの一度の立会もないという状態が浮き彫りになりました。
また、短い記事ですが、盛岡人権擁護大会で「はやとくん」によってリアルタイム字幕を付けた紹介を掲載しました。

4面には、「見て、聞いてきました!韓国の陪審制度で速記は大活躍!」という、ブログにも掲載しましたが、韓国の陪審制度や速記の活躍ぶりを紹介しました。


今後ともご支援をお願いいたします。



posted by sokkikan at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。