2010年09月29日

「14期 アート・アラカルト展」開催中

元速記官の14期(懐かしの東京オリンピックイヤー、昭和40年卒業組)グループ展を9月26日から大阪現代画廊で開いています。そして花子は14期、毎日画廊に“出勤”してお客様をお迎えしています。
ここが現代画廊やん.jpg
同期22人のうち10人が出品して賑やかな展覧会です。
横浜の女流画家としてめきめき腕を上げている修代さんの作品をメインに、植物画で個性を発揮されている敬子さん、研修所時代から続けている書の世界を表現する繁子さん、油絵に励む宣子さん、お母さんの介護の中から生まれた「母へ」と題した一連の絵はがきが心を打つ晴美さん、力強い・明るいと評判の絵手紙の克子さん、すべてに慈愛あふれる絵手紙アルバムの洋子さん、この展覧会があるからと一念発起した永子さん、芳子さん、そして私などなど、実にバラエティーに富んだ展覧会です。若者の立ち寄りもうれしい!.jpg

会場は大阪市北区西天満4-6-24(06-6361-6088)大阪地裁の北側一つ目の通り。
会期は10月2日までの午前11時から午後7時。2日最終日だけは午後3時終了です。
お近くに来られる機会がありましたら一服がてら、ぜひお立ち寄りください。


posted by sokkikan at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己レスです。
「14期 アートアラカルト展」盛況のうちに終えることができました。たくさんご来場いただきましてありがとうございました。
メインの横浜の女流画家が100号の作品をもって臨みましたので、展覧会はぐっと引き締まり、お迎えするほうも胸を張ることができました。
毎日“出勤”で大変でしたが、元気で頑張っている後輩や、お久しぶりの懐かしい方々にお会いできてとっても楽しい一週間の花子でした。
Posted by 花子 at 2010年10月03日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。